おすすめの卵殻膜コスメ「海と卵のおくりもの 」の配合成分について

最近何かと話題の卵殻膜コスメ。卵殻膜とはその名の通り卵の殻の内側についている薄い膜のことです。

普段は卵焼きやオムレツなどの料理を作った後、必ずと言っていいほど廃棄していたあの卵殻膜がコスメの美容成分として配合されているとは非常に驚きですよね♪

卵殻膜にはコラーゲンやプロテオグリカン、ヒアルロン酸といった成分が自然含有されていることから、肌に塗ることで乾燥肌やしわ・たるみなどの肌トラブルを改善することに繋がるんだとか。

中でも今回こちらでは「海と卵のおくりもの」というコスメについてピックアップしたいと思います。

海と卵のおくりもの☆配合成分や値段は?

海と卵のおくりものは海の成分を含む海藻エキスをはじめ、卵殻膜エキスが配合されている化粧水です。

私たちはお肌の潤いを保つには天然保湿因子とよばれているNMFや角質細胞間にあるヒアルロン酸を正常に存在させることが重要と言われています。

海藻エキスはNMFと元となるフィラグリンやセラミドの産生を促す効果が期待できるとのこと。

また、卵殻膜には水分や油分を維持する役割があることから、乾燥肌に悩んでいる女性には非常に最適な化粧水かと思われます。

更には、ゼラニウム、セイヨウハッカ、イランイランといったアロマの効果によって肌や心もリラックスすることができますよ♪

値段は1本あたり4,937円程で購入することが可能です。

ご興味がある方は是非一度試してみてはいかがでしょうか?

卵でインナーケア☆チーズ茶碗蒸しの作り方

卵殻膜コスメによってスキンケアすることも重要ですが、内側からケアを同時に行うことで更に高い美容効果が期待できます。

卵には肌の元となるタンパク質をはじめ、ビタミン・ミネラルなどの成分も含有していることから、完全栄養食品とも呼ばれているんです。

下記ではチーズ好きの女性にはたまらないチーズ茶碗蒸しの作り方について御紹介致します。

〜チーズ茶碗蒸しの作り方〜
<材料>
・たまご1個
・ エリンギ 1/3パック
・ウインナー 1本
・だしの素 小さじ1/2
・みりん 小さじ2
・醤油 小さじ1/2
・ピザ用のチーズ お好みの量

<作り方>
1.エリンギとウインナーは薄切りにカットします。
2.ボウルに1の具材とコンソメの素、みりん、醤油、だしの素、卵を加えてしっかり混ぜ合わせます。
3.マグカップに2を具材ごと注ぎ入れ、真ん中にピザ用チーズを入れます。
4.マグカップに蓋をし、蒸し器で10〜15分程加熱して完成です。